PMS(月経前症候群) 活動したい時

こんにちは

Hand to heartの“こころ”といいます。私は作業療法というリハビリのお仕事をしながら、アロマやリラクセーション、最近はミネラルファスティングについて学び、施術をさせていただいています。このブログでは、日常生活の中で、ふっと思いついたことを、アロマやファスティング、お身体の観点から、ちょっとだけ深堀りしてお話させていただきます。このブログがほんの1滴(0.05ml)でもどなたかの生活のエッセンスになれば嬉しいです。

PMS(月経前症候群) 活動したい時

PMS(月経前症候群) 活動したい時

前回はPMSの症状で疲れている時、しっかりと休んで疲れを取り除きたい時にお勧めのアロマテラピーをご紹介しました。    今回は PMSのい症状などで疲れているけど、予定が入っている時などにお勧めのアロマテラピーをご紹介したいと思います。

まずはおすすめの精油^^                                                                       女性特有のホルモンの代表格”エストロゲン”…そんなエストロゲンに似た作用が期待できる精油にサイプレスがあります。また、直接的にホルモン様の働きは聞かれませんが、太陽のエッセンスをたくさん吸収して元気にさせてくれる果皮の精油の中でも、今回はマンダリンをピックアップしたいと思います。

そして、精油の使用方法☆                                                    活動前は準備などでバタバタと忙しいもの…                                                                                バタバタと動き出す前に、まずは一呼吸して、頭をクリアにできる方法をご紹介します!

サイプレス

PMSで疲れている時の朝にサイプレス

サイプレスはヒノキ科の植物で爽やかな森林を感じさせてくれます。精油は葉っぱと小枝から抽出されるため、人間でいうと呼吸器官!葉っぱから取れる精油は、全般的に胸に詰まったものを取り除いてくれて、呼吸が楽になりやすいと言われていますが、同時に心も開いて、心理的にも溜め込んだものをデトックス!前向きな気持になる手助けをしてくれることでしょう。

成分としては、”マノオール”という成分が女性特有のホルモン、エストロゲンに似た働きをしてくれることが期待でき、生理前や生理中、更年期などホルモンバランスが崩れやすい時には響く香りかもしれません。

また、静脈の滞りを開場してくれて、血液の流れがよくなるとも言われています。このため、老廃物が静脈の末端で滞ることで起こりやすいむくみや冷えで悩まれているときも、香ってみたり、サイプレスを1滴希釈させたアロマオイルなどで足や浮腫のあるところをトリートメントしてあげると、スッキリ!

ただ、ホルモン様の作用が強いため妊婦さんや乳腺症の方、ホルモンが関係している疾患をお持ちの方は使用しないように気をつけて下さい^^

マンダリン

PMSで疲れている時の朝にマンダリン

マンダリンはミカン科の植物で、果皮を潰して皮にある水疱のようなぶつぶつとした袋から出てきた成分を抽出したもの。     みかん特有の甘酸っぱさを持ちながら奥の方ではなんだか温かい気持ちにさせてくれる柔らかさを持ち合わせています。

果実の特徴はなんと言っても、その植物の子供!                                                                          植物が代々、命をつなげていくためのエネルギーが凝縮されており、エネルギーがあります。                    元気で純粋、前向きなその性質は、イライラした気持ちや落ち込み気味な心をそっと持ち上げて、これからの事をポジティブに考えさせてくれるでしょう!

成分としては、”アントラニル酸ジメチル”という成分が強い不安感を落ち着かせてくれると言われています。                       このため、精神的に不安定な方にもお勧め!

マンダリンは果皮の精油としては珍しく、交感神経を落ち着かせてくれたり、眠りを誘ってくれると言われています。ですので、興奮して落ち着かない朝にも、なかなか眠れない夜にも活用で来るのではないでしょうか?

まずは一呼吸!香ってみて、響いたらその日の香りとして、活用してみて下さい。

精油のおすすめ使用方法

PMSスキンケアに

朝にアロマを活用する方法として、私が一番お勧めしたいのがスキンケア!

直接肌に塗布するので、精油より成分が優しいハーブウォーターに活躍してもらうのはいかがでしょう?                             朝起きて、顔を洗ったらすぐ、マンダリンなどのハーブウォーターを”シュー!!”っとたっぷり顔やデコルテ部分に!      爽やかで甘い香りは、それだけで心を癒やしてくれます。しかも、美容効果もバツグン!

ハーブウォーターを化粧水代わりに、たっぷりとお肌に吸収させてあげたら、軽く植物オイルで蓋をしてあげます。          朝の準備をしながら、数分…お肌に馴染むと、その後のお化粧のりもとっても良くなるはずです。

PMSむくみのお手入れに

また、植物オイルや無添加のクリームに精油を希釈させて、塗布するのもお勧め!                                                              果皮の精油は光毒性があるので、洋服で隠れる部分、例えば…靴下で隠れる足裏などにも塗布してあげると、ほのかに香って気持ちが良いですし、むくみの解消にも一役かってくれるでしょう。

そして、このご時世、なんと言っても”マスク!”                                                                       アルコールなどに精油を1%未満で希釈して、マスクに直接”シュッシュ!”と染み込ませてみて下さい。                                          マスクをはめた瞬間から、今日のオリジナルアロマが心を癒やしてくれて、暑いときも、ジメジメした時もマスクが好きになるかもしれません^^

疲れていても、やってくる朝…そんな、気持ちが進まない時にアロマを手助けにしてみるのはいかがでしょうか。

今回はこのへんで失礼致します。今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。みなさまにとって、素敵な1日でありますように…

アロマトリートメント・リラクセーション、ファスティングにご興味がある方。日常にアロマを取り入れたいと思っている方、以下のお問い合わせにてご連絡ください。心を込めて提案させていただきます。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
手塚 こころ作業療法士、アロマセラピスト、アロマボディワーカー
年齢:1979年生まれ・しし座 性別:女性 住所(出身):東京(東京) 仕事:作業療法士    アロマセラピスト    ボディーワーカー 趣味:ボディーワーク    合唱・スキー・旅行 <メッセージ> 私は約20年お身体に関わらせて頂く仕事を続けてきました。 その中で「人は”ホッ!”と一息休める時間があるからこそ頑張れる!」 大人でも、子供でも、おじいちゃん・おばあちゃんでも… ”ホッ!”とすることで、こころと身体にほんの少しの隙間(余裕)が生まれると思うようになりました。 そんな、空間を作っていきたい! このブログはそんな思いで書いています^^