PMS(月経前症候群) 休みたい時

こんにちは

Hand to heartの“こころ”といいます。私は作業療法というリハビリのお仕事をしながら、アロマやリラクセーション、最近はミネラルファスティングについて学び、施術をさせていただいています。このブログでは、日常生活の中で、ふっと思いついたことを、アロマやファスティング、お身体の観点から、ちょっとだけ深堀りしてお話させていただきます。このブログがほんの1滴(0.05ml)でもどなたかの生活のエッセンスになれば嬉しいです。

PMS(月経前症候群) 身体を休めたい時

前回はPMSの症状を私の経験を絡めながらざっくりと上げ、私が行っている対処方法を紹介させていただきました。

今回はPMSの症状で疲れている時、しっかりと休んで疲れを取り除きたい時にお勧めのアロマテラピーをご紹介したいと思います。

まずはおすすめの精油^^                                                                       生殖器に働きかけてくれる、しかも、心が休まって安眠を促してくれる精油はいくつも挙げられますが、今回はその中でもイランイランとラベンダー・アングスティーフォリアをピックアップしたいと思います。

そして、精油の使用方法☆                                                    ゆっくりと休息を取りたいタイミングは、もちろん夜ですよね~                                         時間の余裕がある時にお勧めの入浴方法と時間がないときでも心を穏やかにしてくれるスキンケア方法をお伝えしたいと思います。

イランイラン

PMSにイランイラン

イランイランは「高ぶった気持ちを穏やかにしたい時」という投稿でもご紹介しましたが、精神安定や誘眠作用などが謳われている精油の中でもピカイチ!精神科の治療でも使用されることがあるそうです。                         そして、名前の由来は「花々の中の花」

バラが花の中の大様だとしたら、イランイランは花の中の女王様!と言ったところでしょうか?

イランイランの精油やハーブウォーターは花の部分から抽出されます。                               植物の中で、花は雄しべと雌しべが存在する、いわいる「生殖器」にあたる部分です。                               植物での「生殖器」にあたる部分は、人間の生殖器に作用してくれる、とも言われています。

ですから、PMSや生理での不調、更年期などの女性ホルモンのバランスの崩れ…など、身体の変化に対しても優しく作用してくれると考えられます。                                                                                       また、イランイランの成分を見た時、”酢酸ゲラニル”や”リナロール”といった成分は精神的なバランスを整えてくれたり…

“β-カリオフィレン”や”パラメチルアニソール”といった成分は痛みを鎮めてくれる作用が期待できるそうです。

イランイランは神経的な痛みや精神のバランスを整えて、ゆったりと心が休むための誘導をしてくれることと思います。

ラベンダー・アングスティーフォリア

PMSにラベンダー・アングスティフォリア

精油の中では、「知らない人はいない?」と思えるくらい有名な物の一つでしょうか?

ラベンダー・アングスティーフォリアは本当に様々な作用が謳われていて、香りも他の精油との相性がとても良いし、とても優しい精油で子供からご高齢の方まで幅広く使用できるので使いやすいですよね!  

ラベンダー・アングスティフォリアの精油やハーブウォーターも花穂から抽出されるので、植物の中では「生殖器」や「顔」にあたる部分、女性ホルモンのアンバランスによって起こる様々な症状に対しても作用してくれると考えられます。

そして、成分を見た時に一番注目したいのは、”リナロール”と”酢酸リナリル”                                              この2つの成分が合わさると、痛みを鎮めてくれたり、眠りを誘ってくれる作用が高まる!と言われているそうです。^^     

ですので、女性特有の症状に限らず、痛みがある時やなかなか眠れない時に、香ってみて嫌でなかったら、きっと効果を発揮してくれるでしょう!

精油のおすすめ使用方法

PMSに半身浴、バスボム

お時間がある時は…お風呂で活用することがお勧め!

40度くらいのぬるめの温度設定で、できれば心臓が浸からないくらいの半身浴は身体への負担が少なく、ゆったりと浸かることができます。

湯船に、精油を希釈したバスボムやアロマソルトを適量入れます。                                                          蒸気から立ち上った香りで、まずは大きく深呼吸。肩の力を脱いて自然な呼吸を楽しみます。                                                ゆったり使っているうちに、いつの間にか皮膚からも少しずつ精油の成分が吸収され、ダブル効果…                                    アロマバスは湯船にある大量のお湯で中和されるので、精油の濃度が薄くなり、身体への刺激が緩やかです。だから安心!

でも、「効果が少ない」とは思わないでくださいね!                                                           環境の相乗効果で心にも身体にもとても作用してくれるでしょう!

スキンケア

PMSの時のスキンケア

ゆったりと半身浴をする時間や体力が残っていない!という方にお勧めなのが、お風呂やシャワーを浴びたあとに行うスキンケアの工夫!

お風呂から出た直後に化粧水を”パシャパシャ”とつける方は多いですよね?                                                    その化粧水の代わりに、イランイランやラベンダー・アングスティフォリアのハーブウォーターを”パシャパシャ”としてみてください!暖かくなった身体が自然とハーブウォーターの香りを引き立ててくれて、それだけで気持ちが休まります。もちろん、直接肌から吸収されて、身体への作用も!

可能な方は、精油を希釈させた植物油を用意しておき、ハーブウォーターの後に保湿剤として植物油を塗布!                             これで、お肌のケアもバッチリです!

しかも、精油とハーブウォーターは植物を蒸留する過程で作成される過程で抽出される油溶成分と水溶成分のこと!                                       両方を塗布することで、植物の全てを吸収できる!と言っても過言では無いでしょう^^

お時間がある時、無い時に合わせたアロマテラピー                                                                  良ければ試してみてください。

今回はこのへんで失礼致します。今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。みなさまにとって、素敵な1日でありますように…

アロマトリートメント・リラクセーション、ファスティングにご興味がある方。日常にアロマを取り入れたいと思っている方、以下のお問い合わせにてご連絡ください。心を込めて提案させていただきます。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
手塚 こころ作業療法士、アロマセラピスト、アロマボディワーカー
年齢:1979年生まれ・しし座 性別:女性 住所(出身):東京(東京) 仕事:作業療法士    アロマセラピスト    ボディーワーカー 趣味:ボディーワーク    合唱・スキー・旅行 <メッセージ> 私は約20年お身体に関わらせて頂く仕事を続けてきました。 その中で「人は”ホッ!”と一息休める時間があるからこそ頑張れる!」 大人でも、子供でも、おじいちゃん・おばあちゃんでも… ”ホッ!”とすることで、こころと身体にほんの少しの隙間(余裕)が生まれると思うようになりました。 そんな、空間を作っていきたい! このブログはそんな思いで書いています^^