高ぶった心を穏やかに鎮めたい時…

こんにちは

Hand to heartの“こころ”といいます。私は作業療法というリハビリのお仕事をしながら、アロマやリラクセーション、最近はミネラルファスティングについて学び、施術をさせていただいています。このブログでは、日常生活の中で、ふっと思いついたことを、アロマやファスティング、お身体の観点から、ちょっとだけ深堀りしてお話させていただきます。このブログがほんの1滴(0.05ml)でもどなたかの生活のエッセンスになれば嬉しいです。

夜

夜はゆっくり眠りたいのに、目が冴えてしまう… 日中の出来事が頭から離れずに寝付けない…    日中の興奮がなかなか治まらずに目をつぶっても眠れない…

みなさん、そんな経験があるかと思います。                           何かに打ち込んだり、頑張ったり、集中すると、身体はどっと疲れて、ぐっすり眠りたいのに、頭はなぜか冴えてしまって、体の中で反比例が起きるんですよね!                    そんな時は、ぼーっとできるテレビを見たり、お酒を飲んだり、ゲームをしたり、本を読んだり…   寝る前のクールダウンタイムが必要になってくると思います。                  私もお酒を飲みながら、撮りためたビデオをぼーっと見て、夜ふかしすることも多々あります^^;  

そんな時にお勧めの精油を今回はご紹介したいと思います。

誘眠作用が期待できる精油

アロマテラピーでは睡眠に繋がりやすい”副交感神経”を優位にしてくれることが期待できる精油や不安を和らげて、安心のきっかけとなりやすい精油、興奮を和らげる助けをしてくれる精油など、心に作用してくれることが期待できる精油が多くあります。                        精油成分による効果のみではなく、精油は香りとして臭神経から脳の視床下部という快楽を司る部分に直接働きかけてくれて、好き!と思える香りをかぐだけで心を和ませてくれる作用があります。

なので、特別に「眠りを誘ってくれる効果」だけに注目して探さなくても大丈夫!ですが、今回は2種類ピックアップしてお話できればと思います。

眠りを誘ってくれる…

イランイラン

イランイランは花から精油が抽出され、甘いセクシャルな香りを放ってくれます。             甘い香りは心が和みやすく、寝室で利用されていることも多いかと思います。            イランイランは少しでもよく香ってくれることで有名。ブレンドに使用するときなどは1滴入るだけで独特な甘い香りがオイル全体の印象を変えてくれるでしょう。

イランイランの花

精神面での特性は、落ち込んでしまった時に抑うつ気分を和らげてくれたり、気持ちを穏やかに鎮めてくれたり、神経のバランスを整えてくれるなど、心への作用が期待できます。このため、様々な精神疾患にも用いられることが多いと聞きます。もちろん、眠れないときなども入浴剤としてお風呂のお供にすることで、ゆったりと心が休まるのではないでしょうか。また、力みすぎた気持ちを和らげて自分らしくそのままで良いよ…といった気持ちに自然と傾けてくれる…面があります。

身体面への特性としても、筋肉の痛みや痙攣を和らげてくれたり、高ぶった血圧を穏やかにしてくれたり、不整脈の調整にも効果が期待できると言われています。                   また、女性ならではの症状を穏やかにしてくれるという側面もあり、生理痛などで夜眠れないときなども痛みが和らぎ、ゆったりとできるかもしれません。

イランイランはラベンダーとの相性がとても良いと聞きます。ラベンダーも気持ちの調和を促してくれる側面を持っており、あわせ技で使用することで、更に眠りの助けになってくれることでしょう。

ネロリ                        

ネロリはオレンジ・ビターの花から抽出される精油ですが…”オレンジ・ビター”という植物は、とてもすぐれものです。                                       なぜなら、1本の木で ①花から抽出された精油は「ネロリ」 ②葉っぱから抽出された精油は「プチグレン」 ③果皮から抽出された精油は「オレンジ・ビター」 と呼ばれ、3種類の精油を抽出できるのです!

安心の香り
オレンジ・ビター

それぞれ、3種3様!全く違う傾向もあれば、少し似た傾向も見られます。

お花であるネロリは一番初めに香ってきて、甘いフローラルな気持ちにさせてくれます。その反面、後からはしっかりとした心のある香りにつながっているように思えます。              

ネロリの精神面での特性は、何より「優しくて、強い」です。精神安定や強化作用が期待できて、ストレスや疲れで心が折れそうな時、鬱々とした気分がなかなか晴れない時や不安が強い時などにも植物油に混ぜたものをみぞおちに塗布してあげたり、石鹸として使用したり、ディフューザーやアロマポットなどで寝室に香りを満たしてあげることで心の安定を導いてくれるでしょう。                    また、誘眠作用も期待できるので、そのまま眠りにもつけるのではないでしょうか。

ネロリは女性ホルモンに似た作用があるとされているため、妊婦さんや女性ならではの疾患の方は使用を避けたり、注意して使用することをお勧めします。

今回は、どちらもお花から抽出された精油で甘い香りが特徴のものを選んでみました。様々な環境で眠ることが大変なこともあるかと思いますが、皆様がゆったりと至福の眠りにつけるきっかけになれば幸いです。また、他にも心に響く精油が多くあるかと思うので、少しずつ紹介させていただきます。

今回はこのへんで失礼致します。今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。みなさまにとって、素敵な1日でありますように…

アロマトリートメント・リラクセーションにご興味がある方。日常にアロマを取り入れたいと思っている方、以下のお問い合わせにてご連絡ください。心を込めて提案させていただきます。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
手塚 こころ作業療法士、アロマセラピスト、アロマボディワーカー
年齢:1979年生まれ・しし座 性別:女性 住所(出身):東京(東京) 仕事:作業療法士    アロマセラピスト    ボディーワーカー 趣味:ボディーワーク    合唱・スキー・旅行 <メッセージ> 私は約20年お身体に関わらせて頂く仕事を続けてきました。 その中で「人は”ホッ!”と一息休める時間があるからこそ頑張れる!」 大人でも、子供でも、おじいちゃん・おばあちゃんでも… ”ホッ!”とすることで、こころと身体にほんの少しの隙間(余裕)が生まれると思うようになりました。 そんな、空間を作っていきたい! このブログはそんな思いで書いています^^