ショートウォーキングのススメ

こんにちは

Hand to heartの“こころ”といいます。私は作業療法というリハビリのお仕事をしながら、アロマやリラクセーション、最近はミネラルファスティングについて学び、施術をさせていただいています。このブログでは、日常生活の中で、ふっと思いついたことを、アロマやファスティング、お身体の観点から、ちょっとだけ深堀りしてお話させていただきます。このブログがほんの1滴(0.05ml)でもどなたかの生活のエッセンスになれば嬉しいです。

7割

今日も朝ワーキングと10分ヨガを行った私…                         でも、今日はいつもの朝とは様相が違いました。

体が動かない!><

ファスティングを実施してから約10日、前回は始めてのファスティングということもあり、終わってからも食事に気をつけて、野菜中心や玄米おにぎりを食べたり、そもそも食べる量がそんなに多くなく、いわゆるリバウンドは全く無く、痩せ続けていました。

しかし! 今回は違う…–;

ファスティングが終わってから気が緩み、バーベキューのお肉を皮切りに、夜8時以降の間食(ナッツやせんべいを食べまくりました)や週末にはお昼に大盛りラーメンやうどんをたくさん食べ、夜は「ひさしぶり~!」などと思いながらビールをゴクゴク!!>o<

めちゃくちゃ幸せでした~                                  そんな日があってもいいですよね~

ファスティングを行う時、指導してくださっているTさんが「7割で良いんです」「自分を褒めてあげて」と言っていた!と何度も自分に唱えながら、心のままに過ごしました。             この言葉って、”魔法”のようで、自分が自分を追い詰めてしまいそうな時…ちょっと気持ちが楽になります。そして、何をやっても、どう判断しても、最終的には自分に返ってくるし、最後ではないから何度でもまた試せば良いんだ。今回は7割の状態を感じれば良いんだ。と、自分を認めてあげられるような気がします。

ショートウォーキングのススメ

でも、身体は正直。

食事が整っていた時は、朝起きるのが楽しみなくらいパワフルで、なんともなかったのですが、ここ数日は“しんどい・・・”                                     身体が重くて、長い距離を歩こうという気持ちにもならない…

今日は胃もたれも感じて、いつもの時間にちゃんと目が覚めていたのに、起きる気がせず、約40分布団の中でゴロゴロしていました。                                「この流れは、断ち切らにゃあかん!」と意を決して起床。10分だけと思って歩きにでかけました。

そうしたら…歩いている間に不思議と身体が軽くなってきて「だめだ~」とか「うまく行かない…」とかマイナスの心が少しずつ変わってきたのを感じました。                             

少しの時間でしたが、歩いた後は自然の光や風、香りを楽しむ余裕ができて、気持ちよくなっていたのです。

メラトニン

人間って、不思議ですよね…                                      これには、1つのホルモンが関係していると思われます。

それが…“セロトニン”

“セロトニン”脳内で分泌されるホルモンのひとつなのですが、「嬉しい」とか「楽しい」「安心」など心が穏やかになるような働きをしてくれ、“幸せホルモン”とも言われています。“セロトニン”の働きはすごくて、気持ちを安定させてくれるだけでは無く、目覚めを良くしてくれたり、自律神経を調整してくれる、やる気や自己肯定感を増やしてくれる、ストレスに強くなる、姿勢筋に働きかけて姿勢が良くなる、痛みをコントロールしてくれる…などなど

この効果を見ると、ものすごいですよね!!

ポジティブになりたかったら、“セロトニン”が分泌されやすいことをすれば良いのだ~!!     という感じです^^

では、どうしたらこの“セロトニン”が分泌されるのでしょうか?

ここに、朝日が関係すると言われています。                            朝、太陽の光を浴びると分泌されやすいそうなのです。また、ここに軽い運動が加わると更に分泌が促されます。

「お!!」

これを知った時、私の目は輝きました!                            だって、私はどちらもやっていた!

そう、それが“朝ウォーキング”だったのです。

長時間でなくても良い、少しでいいからまずは外に出て、ゆっくりと歩こう                そんな気持ちでやってみると、脳の中ですごいことが起こっていたのですね~!          ここ最近、“暴飲・暴食・夜ふかし”で自己否定感満載!だった私も、この朝10分のおかげで少し褒めてあげられるような気がしました。

ちなみに…“セロトニン”は他にも、腸との関わりがあるようで、腸の調子を整えると、分泌が促進されると言われているようです。なので、体に優しい野菜中心のお食事に少しずつでも戻していこうと思います。

“セロトニンの効果”として、もう一つ…                              “メラトニン”というホルモンとの関係があります。                       少し長くなってしまったので、これはまた明日!

今回はこのへんで失礼致します。今日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。みなさまにとって、素敵な1日でありますように…

アロマトリートメント・リラクセーションにご興味がある方。日常にアロマを取り入れたいと思っている方、以下のお問い合わせにてご連絡ください。心を込めて提案させていただきます。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


ABOUT US
手塚 こころ作業療法士、アロマセラピスト、アロマボディワーカー
年齢:1979年生まれ・しし座 性別:女性 住所(出身):東京(東京) 仕事:作業療法士    アロマセラピスト    ボディーワーカー 趣味:ボディーワーク    合唱・スキー・旅行 <メッセージ> 私は約20年お身体に関わらせて頂く仕事を続けてきました。 その中で「人は”ホッ!”と一息休める時間があるからこそ頑張れる!」 大人でも、子供でも、おじいちゃん・おばあちゃんでも… ”ホッ!”とすることで、こころと身体にほんの少しの隙間(余裕)が生まれると思うようになりました。 そんな、空間を作っていきたい! このブログはそんな思いで書いています^^